どんな存在?

サーファー君との間で色々とあって。今月に入って東京行ったりとなかなか良い感じかなと思ってたけど。

出会い方から何から彼の中で俺は「遊び人」なわけで。会話・振る舞い・エッチとか全てがその根拠に映ったのかもしれません。「いつか自分だけをみて欲しい」そんなこと言ってましたが、俺としては「なに言ってるんだろ」という感じで。すでに「恋人」同等で最上級の思いと対応をしてきたつもりですから、それがそうは伝わっていないということなんでしょう。
どこまでいっても何人かいるセフレのひとり、今は1番のお気に入りだとしても、いずれは新しいセフレが現れて・・・そういう諦めの中で俺に会ってたようです。その状況に耐えられなくなり「終わりにしたい」と言われました。

 「タロさんにとって自分はどんな存在ですか?」「どんな関係を望んでるんですか?」・・・思えばこの二ヶ月繰り返し何度もそんなこと尋ねられたなあと。

<続く>

第二弾撮影。

前回が専門工事について説明しながら生徒に向けた「一緒に働こう」的なDVDで。今回は先生や父兄に「建設業は安心ですよ!」と紹介するDVD。 都内某現場にて撮影。

うちは女性が活躍してるわけでもなく、教育とか育成が充実してるわけでもなく、話も上手いわけでもなく、なんのために呼ばれてるんだろ・・・という感じすら。

f:id:gaygolf:20171020092035j:image

できあがりを見たくないです。 

2018年の準備<手帳>。

能率手帳ゴールド。

2012年から一筋。年始にパリッとしている山羊革が馴染んでくる感じとか、これ以外は考えられないほど自分の一部になってます。16年の手帳は先日の国*局ん時にとっさにどっかに隠してまだ出てこない・・・というのが理由。

f:id:gaygolf:20171019084102j:image

このサイズの手帳では正直書ききれないので、手帳には時間と概要だけ、PDF化した案内などと共に詳細はMaciPhoneで管理しておく、そんな使い方。

予定聞かれた時に、眺めるのに自分の手書きの方が安心するというか。やっぱりアナログな世代なんだろうな(笑)。

今月の測定結果で今年最悪更新。

f:id:gaygolf:20171017101226j:image

筋肉量は落ち、脂肪だけ腹に貯め込むという結果。正直何かの間違いではないか、という願いも込められてますが。しっかりと気合いを入れ直していきたいと思います。思いを新たにするために久々に醜態披露・・・これが最悪の姿となりますように。

f:id:gaygolf:20171017101221j:image

見たくない。 

続き。

既婚露出イケメン君が帰ったあと。すんごいガッカリでトイレ付近に戻り。しばらくタバコ吸っておりました。

数人がウロウロしていて。30歳前後のガッチビ君。コイツと絡めるかなあ〜なんて思ったんですが、他の人からも狙われてるのか、タイミングが掴めず断念して車に戻りました。ガッチビ君もほどなくして車に戻り、退散されたようで。

f:id:gaygolf:20171017003659p:image

既婚露出イケメン君をウォンテッドしようかなと思ったら、ガッチビ君と思われる人が俺を探してくれてました。ありがとう。

ハッテ*バ対応に戸惑うウブな俺の話。

午後から外の会議があり、その帰り少し休憩した時のこと。

まさしくコイツでした。既婚ノンケ風のイケメンくん。久々に会いまして。俺の車にかなり近付けて止め、いきなり助手席側後席を片付けてるのかなと思ったら手の届く距離にTバックのケツが露わに。昼間ですよ。

そのあと運転席に戻り駐車場の奥に車を動かすんでついて行ってみました。ガラガラなのでトイレ脇ほど接近して止めるの変かなと、遠慮がちに。そしたら、またこれ(写真)。生々しいんでモノクロにしましたが。

f:id:gaygolf:20171016172536j:image

そのあと運転席を倒してパンツの上からモノをいじったり。誘われてんのかなと思いながらも、窓をしっかり閉めてるから言葉交わせず、だからって強引に乗り込むってのも・・・ねえ。眺めながらしばし自分のをシコシコと。そのうち車が来てしまい、イケメンくん帰ってしまいました。

あ〜あ。残念。

週末あれこれ。

土曜は小雨降る寒い中で幼稚園の運動会がありました。去年が仕事が入って見に行くことができませんでしたから、今年はワクワク。しかしこの幼稚園では父兄が参加する競技は一切ナシ。ちょっと淋しいですね。うちの子供らは顔も性格もヨメ似で下は俺似、全く違う。運動会とかお友達たちと一緒にいる様子を見てると、またそれも面白い。

f:id:gaygolf:20171016110435j:image

日曜は上の娘の誕生会。プレゼントはブレイブボード。休みの日の過ごし方も遊園地や動物園より公園で遊ぶのが好きな娘らなんで、自転車やキックボードに続く新しいギアとして遊びの幅が広がりそう。でもなかなか難しいんですよ、これ。子供の「できないものをできるようになろう」と挑戦する心というのは、本当に立派だなあと思います。いつの日かその対象が勉強になってくれることを信じてます(笑)。

11月12月の予定も目一杯に詰まって・・・予定を尋ねられて手帳を開くたびに気が滅入ります。まあ、でも子供の存在が支えですね。