読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイプからの積極的なアプローチで恥ずかしくなってしまった話。

オトコ
昨日尺Bで20代後半のヒゲクマに久々に会いました。去年の秋頃かな、よく会ってカウンターで話は弾むんだけども、俺が酔っ払って抱きしめたりキスしようとしても「おとーさん、そんなことしちゃダメだよ!」と、ケラケラ笑いながらいつも逃げられ誤魔化されてた、そんな感じ。
 
「今年初めてだね」なんて言いながら話はじめたのに「友達とメシ食いに行くから、そろそろ帰らなきゃ」とか。まあ、仕方ない。「いつもと違って静かですね」で、はじまり。「何回か会って喋ってるうちに好きになっちゃったんです」「おとーさーん!」と抱きついてきたり、股間触ってきたり、キスしてきたり・・・再会を喜んでくれてるのか、ストレス抱えてるのか分かりませんが、酒を飲んでる様子もないのに今までの感じと全く違う対応にビックリしちゃいました。俺も到着早々で酒も入っておらず、カウンター席だしで、嬉しいのに年甲斐もなくモジモジしてしまいました(汗)。
 

f:id:gaygolf:20170303021942j:image

ということで、昨夜も店員と喋りだけでおわり。ひとりでグラム売りのステーキをガッツリと。