ハッテンバでJAF呼んだ話とか娘の友達のパパの話とか。

ちょっとエンジンの掛かり音が違うなと思うときがあったのだけども。あまり気にしないでおりましたら、ついに来ました。そのときが。エンジンが掛からない。俺のケツ追っかけてた人に頼むのも悔しいじゃない?素直にJAF呼びました。ヨメは会員でしたが、俺は違う(汗)。でもね、バッテリーは充分・・・。まあ、その場はそれでしのぎましたが、あとで車屋に電話をしてみたら、スマートキーの電池残量がなくなってる状態じゃないかと疑われました。いまどきの車はよくわからん。(スタッドレスからの)タイヤの履き替えもしたいので、とりあえず明日、車屋を呼ぶことにしました。ハッテンバでJAFとかメチャクチャ恥ずかしかったですよ。んもう。

ただJAFのオトコがなかなかの男前で、ついでにJAF会員になってあげました。申込みの途中で同じ生年月日で同じ学区だと分かって、共通の友達の話題で盛り上がったり。「今からどうされるんですか?」って聞かれて(別にデートに誘われた訳じゃありませんが)「ジムに行こうかと・・・でも車大丈夫かな?」と答えたら、「JAF会員になりましたから、もし動かなくてもいつでも助けに行きますよ、自分もジム行ってるんですが、せっかく行く気持ちになってるのに休むの気持ち悪いですよね!是非行ってきてください。」と励まされて別れました。

f:id:gaygolf:20170329075632j:image

で、今日は仕事をお休みしました。年度末とはいっても、もうひと段落。土日も休み返上でゴルフだしね。家族で映画を観たり、そんな感じで。ヨメから小学校で一緒のクラスになる友達のパパの話をされました。

「今度同じクラスになるS子ちゃんのパパ、夜遅い時間にパパと同じジムに通ってるらしいわよ・・・」と始まったこの話。食べ物とか厳しくストイックに鍛えてて、裸で鏡眺めながら二年後の50歳にボディビル大会出場を目指して頑張ってる、というような流れ。事業やってる人なんでホムペ開いたらすぐ顔がでて、ああなるほど、いつもいる小柄ながら腕のぶっといやさぐれ系のオヤジだと、わかりました。

「パパと同じでプロテインやら錠剤やら飲んでるみたいよ。」とか「そんな大会、娘連れていけないわよねえ」とか。それを何だか気持ち悪そうな感じで話すものだから。いや別に俺はそんなんじゃないけどね。女性にとってはそういう感じなのかもしれませんな(笑)。